コスプレイヤーのための
印刷サービス

トップページ > お知らせ > ドリームラボについて

プレミアム印刷で使われる印刷機について


〜超ハイクオリティプリンター DreamLabo 5000とは〜

プレミアム印刷で使われているキヤノンのインクジェットプリンター「DreamLabo 5000」についての特集です。この印刷機について今まで詳細な説明をしておりませんでしたが、実はこの印刷機、今までの印刷の概念を覆す超高画質の印刷機なのです!

今回はこの「DreamLabo 5000」の何がすごいかを紹介したいと思います。

〜この印刷機で作られている商品〜

ここで改めてのご紹介となりますが、この印刷機で印刷されている商品は以下の4つです。

プレミアム印刷
名刺
ブロマイド
おた名刺

〜プロカメラマンが衝撃を受ける印刷クオリティ!!〜

「DreamLabo 5000」にはいくつもの特徴がありますが、その中でも特質しているものが「印刷のクオリティの高さ」です。
この「DreamLabo 5000」実は多くのプロのカメラマンたちを
「想像を超える衝撃を受けた」
「オフセット印刷では絶対出ない色域」
「表現するのに諦める必要がなくなる」


と唸らせるほどの超ハイクオリティなのです。



第55回全国カタログ・ポスター展では「DreamLabo 5000」で印刷された写真集が「際立ってレベルの高い印刷」として最優秀賞である「経済産業大臣賞」を受賞しています。
受賞作品:BRASIL
発行者 :キヤノンマーケティングジャパン株式会社
出品者 :凸版印刷株式会社

受賞式やカメラマンのインタビュー動画はこちらから見ることができます。


写真業界や印刷業界に携わる多くの人たちが「今まで見たことのない品質だ」と衝撃を受けているのです。

〜そのクオリティを確認〜

では実際にどのくらいの品質の差があるかを同じ画像を「オフセット印刷」「DreamLabo 5000」でそれぞれ印刷して見比べてみましょう。

オフセット印刷機で印刷


<印刷仕様>
印刷機:オフセット印刷
  色:4色(シアン/マゼンタ/イエロー/ブラック)
 用紙:コート紙
カラープロファイル:CMYK




DreamLabo 5000で印刷


<印刷仕様>
印刷機:DreamLabo 5000
  色:7色(シアン/マゼンタ/イエロー/ブラック/ライトシアン/ライトマゼンタ/グレイ)
 用紙:光沢紙
カラープロファイル:RGB




1枚ずつの写真だとあまり差はわかりませんね(笑)


二つ並べてみてると・・・



瞳の中の赤色や首者との青さなどまるでディスプレイの明るさを調整したような違いがわかるでしょうか?

ぱっと見はそこまで違いがないように見えるかもしれませんが、目や首元などの要所要所を意識した上で、もう一度全体の写真を見ると結構色味が違うことに気づけるかと思います。(遠目から見るとわかりやすいかもしれません。)


実物はこの写真よりもはるかに違いがあります。

また、これは写真では伝えることができないのですが、DreamLabo 5000の方は紙なのにとても立体感があり印刷物を見ているというよりは「ペラペラになったディスプレイを持っている」という感覚になります。

DreamLabo 5000の方はもはや印刷物ではなくディスプレイを見ている感覚です!



〜実物を見ることでしかこの衝撃は味わえない〜

たくさんのプロカメラマンに衝撃を与えたDreamLabo 5000のクオリティは、やはり実際に自分の目で見ないとわからないと思います。 「冊子は高いしデータを作るのが大変」という方はまずはブロマイドのA4、A3サイズで試してみることをおすすめします。
たくさんの業界関係者を驚かせた印刷機です。皆さんのとっておきの1枚で試してみてください!

ところでなぜ同じデータを使用したはずなのに色味にここまでの差が出るのでしょうか?
それは「RGBデータによる印刷」「7色のインクジェット」によるものが大きな要因です。



次回は同人誌業界でも注目されつつある「RGBデータ」についてお話していこうと思います。