コスプレイヤーのための
印刷サービス

トップページ > お知らせ > 自動調整機能

ブロマイド 自動調整機能追加のお知らせ

自動調整機能の選択について

この度ブロマイド印刷において「自動調整機能」のオン/オフを選んでいただくことになりました。この機能を選択するこで、お客様の印刷物をよりスムーズに発送まで進めることができます。


なぜ自動調整機能を追加したの?

コスプレミアムでは「ブロマイド印刷」に限り「jpegデータ」でのご入稿を対応しております。「jpegデータ」でのご入稿はadobeなどの編集ソフトを持っていない方でも撮った写真をそのまま使えるため、非常に便利なのですがご入稿いただくデータが印刷サイズの縦横比と異なるケースが多いためです。
例えばL判のサイズは89mm×127mmとなっております。サイズが89mm×127mmなので当然、縦横の長さの比率(縦横比)も「89:127」となります。ところが、一眼レフカメラやスマートフォンで撮影した写真の縦横比は「89:127」の比率ではないケースがほとんどです。 これまではご入稿いただいたデータのサイズが印刷サイズと異なった場合、都度お客様にこのまま印刷しても良いか確認を取り、出荷まで時間がかかっておりました。

下記の画像は一例ですが、L判サイズの縦横比が89:127に対して右の写真の縦横比は93:127と横のサイズが4mm長くなっております。




自動調整機能とは?

「自動調整機能」はサイズを調整し余分な端を切ることで、用紙の淵まで印刷します。 長編の端が切られてしまいますが、入稿前にお客様の方でデータサイズを調整する手間が省けます。

先ほどの4mm長い写真でしたら、両端を2mmずつトリミングしてL判サイズと同じ縦横比にしてプリントアウトします。




自動調整機能をオフでご注文した場合どうなる?

「自動調整機能」をオフにしてご注文されますと写真サイズ縦横比のが印刷サイズの比率と異なった場合、再入稿していただくかをメールにてご連絡します。データを誤って入稿された際などには便利ですが、連絡のやり取りが生じ納期の遅れにつながる可能性がございます。




自動調整機能使うべき?

「自動調整機能をオンにしたら勝手に写真が切られてしまうのでは?」と心配されるかもしれませんが、極端に縦横の比率が異なる場合を除いて、だいたいの写真は両端数ミリ程度しか切られることはありません。
「数ミリくらいなら端を切られてもいい」という方には自動調整機能をオンしていただいた方が余計な確認連絡もこないので断然おすすめです。



何かご不明な点がございましたら

お問い合わせフォームからご連絡ください。

お電話の場合:045-482-3472
株式会社ワイシードキュメント コスプレミアム係まで